【ダイブマスターになったらなにが出来るの?】

 

 

・ダイブセンターやリゾートのスタッフとして働くことができる

・インストラクターと一緒にお客様のアシストができる

・「PADIスキンダイバーコース」を単独で実施し、認定(カード発行)ができる

・「PADIディスカバースノーケリングプログラム」を実施できる

・オープンウォーターダイバー以上の認定ダイバーの「PADIスクーバリビュープログラム」を実施できる

・「PADIディスカバーローカルダイブエクスペリエンスプログラム」(ツアーガイド)を実施できる

・エマージェンシーファーストレスポンスコース(EFR)を実施できる。(追加講習が必要)

・単独でプールもしくは限定水域でディスカバースクーバダイビングを実施できる。