宜野湾ダイビング/Ginowan Diving in Okinawa 1dive

手付かずのサンゴ礁群や珍しい魚も沢山


那覇市からおよそ車で20分の距離にある宜野湾。宜野湾沖にはソフトコーラルやサンゴ礁、綺麗な砂地、沈船があったりとおもしろポイントがいくつかあります。

また魚影も濃く、沖縄特有のカラフルな魚がたくさん見られます。

宜野湾のダイビングポイントは出航する港から15分なんですぐにダイビングすることができ、1日4便ありますのでお好きな時間にダイビングすることが可能です。那覇到着ダイビングも可能です。

 

午前中に那覇空港到着

スタッフが空港までお迎え

宜野湾の港に到着

準備、ボートに乗り、ダイビング

終了後、宿泊先の場所まで送迎

※1ダイブごとに港に帰る場合がございます。

 

【1日4便の時間帯】

1便目 9:00

2便目 11:00

3便目 14:00

4便目 16:00

※あくまでも出航の目安の時間です。準備のため、各便の出航1時間前には現地に到着します。準備でき次第、出航になります。

【浦添沈船ポイント】

浦添・宜野湾近海に静かに眠る巨大沈船。水深約15mあたりのガレ場にひっくり返った状態で巨大沈船あります。かなり大きい船なんで見る者を圧倒します。水中ライトなどあると大きな船体の細部がよく見えるのスリル満点です。いつもの海だけじゃ物足りないという人はぜひ!

 

【コーラルガーデン】

大きなテーブルサンゴや枝サンゴが沢山生息するダイビングポイント。

現在ここのポイントはサンゴがとても綺麗で、世界に誇るケラマにもここのサンゴ礁は負けない、それ以上のサンゴ礁だと思います。水深6m~20mと比較的浅いポイントなので初心者にも気軽にいけるダイビングポイントです。

 

【謝名の一本道】

宜野湾では珍しい地形ポイントになります。トンネルがあり、クレパス上から差し込む光の筋がとても幻想的です。クレパスを抜けると、色とりどりのソフトコーラルが、お花畑の様にぎっしり並んでいます。

 

※宜野湾沖には様々なダイビングポイントがあります。ダイビングポイントが分かり次第、ご案内いたします。


【参加料金】 

詳しくは>PRICE/料金表をご覧ください。

 

【リクエストオプション】

追加ダイビング希望の方は+5000円

 

【参加条件】

ライセンスはダイバー以上の方

 

【料金に含まれるもの】

ガイド代、器材レンタル代、タンク代、ウェイト代、ソフトドリンク代、送迎代

 

【持ち物】

水着、着替え、タオル、サンダル、

 

【注意事項】

※ボートに乗船して移動となります。船酔いが心配な方は酔い止め薬をダイビング前日の夜に一錠、当時の朝に一錠飲んで頂くと大丈夫かと思います。


宜野湾・浦添周辺のオススメ観光&グルメ

【浦添城跡地】

映画【ハクソー・リッジ】の舞台となった前田高地です。景色がすごく良いです

 

 

【la Vous】

当ショップから歩いて1分のジェラート屋さん。いろんな種類のスイーツがあります。

【琉球八社 普天満宮】

宜野湾市にある無料の鍾乳洞です。中はひんやりしていて夏場は最高です。

【お肉の店 仲村】

浦添にあるお肉屋さんの骨汁です。一日限定5食。ガッツリ食べたい方にはたまらない一品です。

【いしぐふー城間店】

沖縄生まれのラーメン。名物は白湯鶏炙りラーメンで地元の鶏を使ったすごくクリーミーな感じに仕上げています。お店の大将はお客さんとのコミュニケーションが大好きで小さなお店ながらいつも賑わっており、地元から愛されるお店です。フリースタイル沖縄ではこちらのラーメン屋さんとサービス提携しているのでもれなくラーメンを食べるとサイドメニューの【鶏炙り丼】【手作り水餃子】【玉子乗せご飯】のいずれか一品サービスがあります