沖縄 USSエモンズダイビング Diving USS Emmons Wreck Okinawa

第二次世界大戦に沈められた悲しき巨大沈船


USSエモンズとは、沖縄本島の北部にあります古宇利島沖にある沈船。悲しくも第二次世界大戦において撃沈された米国駆逐艦になります。

西暦2000年に沈船近くの海面に油が漂っていたから海上保安庁、地元ダイバーによって発見されて以降、ダイビングスポットとなっています。

全長が106.2m、幅11.0m、排水量2,050㌧の米軍駆逐艦エモンズですが、形はキレイに残っており、70年以上経っているとは思えないほど保存状態が良く、砲台やスクリューなどがハッキリと確認できます。また周辺には当時の魚雷なども転がっており、撃ち落とされたと思われる日本の戦闘機のエンジン部分も見ることができます。

エントリー方法は船首、船中央、船尾に先行ロープが繋がっておりますのでロープを使用しながら35m~40mまでゆっくり潜行していきます。

戦没者の方へ祈りの気持ちを忘れず敬意を持ちUSSエモンズのダイビングを見学しに行きましょう!

 

A dive from the history books! During  World War II, 5 Japanese Kamikazes hit the American Destroyer, leaving 60 Americans and many wounded. They decided to sink the ship, so that it would not fall in the hands of the Japanese. It is a stricking wreck but being an experienced diver is a must. Maximum depth at this dive site is 42 meters deep / 140 feet and sometimes, has a very strong current. In order to dive at this site, the diver must have completed more than 50 dives and are certified  Advanced level or above.

お得な2泊3日or1泊2日のセットプランもあります。興味あるかたは⇒【こちら】から


【参加料金】 

詳しくは>PRICE/料金表をご覧ください。

 

【参加条件】

ライセンスはアドバンスダイバー以上の方

参加される方に病歴診断書を当日現地にて記入してもらいますが事前に病歴診断書の書類に目を通しておいでください。

各項目に病気に関するチェック項目があります。「はい」が1個でもあると当日ダイビングが出来ないおそれがあります。もし該当する項目があればお住いの近くの病院にて医師による診断書が必要になります。

 

【料金に含まれるもの】

ガイド代、器材レンタル代、タンク代、ウェイト代、ソフトドリンク代、送迎代、希望があればコース開催期間中、学習やコミュニケーションを目的とした休憩施設の無料提供サービス→詳細ページ

 

【持ち物】

水着、着替え、タオル、サンダル

 

【注意事項】

※沖縄本島の北部にあるダイビングポイントになるため、早朝集合になります。

※ボートに乗船して移動となります。船酔いが心配な方は酔い止め薬をダイビング前日の夜に一錠、当時の朝に一錠飲んで頂くと大丈夫かと思います。

※お昼ご飯はゲスト様でご用意をおねがいします。夏はクーラーボックスなどご用意します。冬は寒いのでお湯をご用意しますので体の温まる食べ物をご用意すると良いかとおもいます。

※不安な方は前日にチェックダイブが可能です。