沖縄本島でゼブラアナゴが観察できます!!

ゼブラアナゴの群生。2021年11月16日撮影
ゼブラアナゴの群生。2021年11月16日撮影

2021年10月、当店で絶滅危惧種(レッドリスト)に認定されております【ゼブラアナゴ】を沖縄本島にて調査した結果、生息地を発見いたしました。ゼブラアナゴはコロニー(群生)で暮らしており、個体数はおよそ約100体を確認。またゼブラアナゴの群生の中には【ニゲミズチンアナゴ】の姿も観察することができます。

 

ゼブラアナゴの群生。2021年10月撮影
ゼブラアナゴの群生。2021年10月撮影

ニゲミズチンアナゴ。2021年11月16日撮影
ニゲミズチンアナゴ。2021年11月16日撮影

エントリーは砂地から

水深は平均で約6m
水深は平均で約6m

エントリーは砂地からになります。

器材が重くて歩くのが大変な方はスタッフが水際まで器材を運び、負担が少ないようサポートいたします。

エキジットも器材をスタッフが運ぶのでお任せください(^O^)


~ゼブラアナゴ&ニゲミズチンアナゴ以外にも楽しめるポイント~

多くの漁礁も存在
多くの漁礁も存在
漁礁には多くの魚が根付いています
漁礁には多くの魚が根付いています
お魚パラダイス!
お魚パラダイス!
カマスの群れも!
カマスの群れも!
多種類のウミウシも存在
多種類のウミウシも存在
砂地の植物ポイントにはテグリ系の存在も
砂地の植物ポイントにはテグリ系の存在も
ダイナミックなミジュンの群れも
ダイナミックなミジュンの群れも


~スケジュール~

那覇市内ホテル出発の場合

午前9時~10時頃に出発

ダイビングポイントにて2ダイブ

午後15時頃、指定のホテルに送迎いたします。

※送迎は沖縄本島全域に対応。

 

那覇空港から到着ダイビングの場合

午前10時30分頃までに到着

那覇空港、指定の場所にて合流(指定の場所はこちらをクリック

ダイビングポイントにて2ダイブ

午後16時頃、指定のホテルに送迎いたします。

※送迎先は沖縄本島全域に対応。


~ゼブラアナゴ&ニゲミズチンアナゴの撮影のコツと注意点について~

ゼブラアナゴおよびニゲミズチンアナゴを撮影するときにはチンアナゴ同様にできるだけ姿勢を低くして目立たないように気配を消し、いかに慎重に撮影することができるかによります。

こちらのゼブラアナゴ&ニゲミズチンアナゴはまだ人馴れしていない為かすぐに砂に引っ込んでしまいます。一度引っ込んだゼブラアナゴはしばらくしないと出てきませんので注意が必要です

 また撮影の仕方で撮影器材を置きっぱなしにして動画で撮影するとよいかもです(^O^)

 

私はGoproを出来るだけ低く設置してその場を離れ20分ぐらい放置しながら漁礁ポイントや根のあるポイントへ移動します。


【参加料金】

1名様:15000円(2ダイブ/ビーチからエントリー)

 

【参加条件】

・オープンウォーターダイバーライセンス以上のライセンスのお持ちの方。

 

 【料金に含まれるもの】

・ガイド料金

・器材レンタル代

・送迎込み

 

【ダイビング後のサービス】

・その場で沸かすあたたかいお飲み物

・暖かいシャワー