Digital Underwater Photographer Specialty Course

デジタルアンダーウォーター フォトグラファー スペシャルティコース

【デジタル水中フォトグラファー】

ダイビング中、何か自分で見つけて後でログづけの際に皆に説明しても伝わらないとき、『あ~カメラがあればな~』って思ったことありませんか?このコースは失敗を大幅に減らす水中写真の撮り方を理解してもらうコースです。紙焼きの従来の水中カメラでも開催可能ですし、お持ちのデジカメでもOK!!購入したばかりのデジカメを早く使いこなしたい方にはお勧めです。コース中に構図の決め方、カメラの撮り方、距離の見積もり、全て実践でアドバイスを交えながら進めていきます。基本と簡単な応用とを交えながらコースを勧めます。取説を読んでも、取説が取説になってない・・・。という方にはお勧めです。また、初めてだからやって見たいという方にもお勧めです。写真は奥深いですよね。

※カメラをレンタルされる場合は別途、カメラレンタル料がかかります。


【参加条件】

PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上

 

【講習内容】

レクチャー&海洋実習2ダイブ(ダイブ1はプールまたは限定でも可能)。 レベル1はレクチャー&海洋実習1ダイブ(プールまたは限定でも可能)

 

【コースを終了すると】

・デジカメを使用した失敗のない撮影技術が身につく

・カメラ機材のメンテナンスがマスターできる

・水中バランスなどダイビング・スキルが向上する

・水中環境をよく知る技術が身につく

・生物を観察する洞察力が磨かれる

・撮影した写真データを効果的に取り込み、バックアップ、印刷できる

 

【認定ダイブ本数】 

2ダイブ

 

【料金】

ファンダイビング料金から1ダイブ/+2000円

※カメラをレンタルされる方は+2000円

 

【開催条件】

ボートorビーチどちらでも

 

【注意事項】

※認定カード発行には別途申請代として+5000円の費用が発生します。