万座ボートダイビング okinawa Manza Dream Hole

【万座&瀬良垣ダイビングエリア】


沖縄本島の中部にある人気の高いダイビングポイントになります。主に地形メインのポイントになりますが優しい砂地のポイントもあり、初心者から上級者まで楽しめるダイビングスポットです。

The Manza Dream Hole is one of Okinawa main island’s most famous cave diving spots. As you drop vertically down 25 meters into a pitch black hole and emerge from a horizontal cave passage, you will see a large school of sweepers crowding around the exit glowing in a beautiful blue. Even in the darkness, you can still see various creatures such as the soldierfish, noble file clams, and Japanese spiny lobsters.

【ドリームホール】

万座を代表する洞窟ポイントです。

人一人ぐらい入れる縦穴から入り、着底すると水深は25mになります。縦穴から横穴に移動して洞窟を抜ける時は驚くほどのリュウキュウハタンポの群れや幻想的な風景が見れます。

また洞窟を抜けてから外の砂地にはチンアナゴやニシキアナゴが見られます。

 

【ミニドリームホール】

万座ドリームホールのミニバージョンになります。縦穴から入り横穴を抜け、出口で水深18m程なので初心者でも楽しめます。穴から降り注ぐ美しい光を楽しめるポイントでもあります。また、浅場に広がるサンゴは沖縄のダイビングポイントの中でも屈指の被度を誇り、様々な生物がダイバーを迎えてくれます。

魚の種類も豊富でスズメダイ、ハゼ、キンチャクダイ、カエルウオ、ウミテングカワハギなども見られます。またホワイトチップシャークが寝ていることもあります。

 

【オーバーヘッドロック】

地形ポイントになります。

着底すると40mまで行けるドロップポイントでも有名です。(ディープSP必須)

大きな横穴にはウミガメやホワイトチップが仲良くコラボしている穴があります。

また近くのヤギにはピグミーシーフォース付いている場合もあります。

流れがある時にはロウニンアジが出る場合もあります。

【ホーシュー】

地形・ドロップオフポイントになります。

ポイント名の【ホーシュー】とはドロップオフから少し離れた巨大な岩を上から身下ろすと馬のひずめ(ホースシューズ)ように見えることからホースシューズと呼ばれるようになり、現在はホーシューと呼ばれています。

カマストガリザメやメジロザメ、ハンマーヘッドシャークに出会える可能性がポイントです。また釣り人の釣り糸がある場合がありますのでダイビング用のナイフを持つことをオススメします。

 

【クロスライン】

砂地ポイントになります。水深も浅いところもあれば深いポイントもあります。

昔の漁師が仕掛けた漁礁のロープが広範囲に広がっていてたくさんの生物がついています。

マクロ系が有名でウミテング、ヤシャハゼ、オニハゼ、テッポウエビ、ヒレナガネジリンボウ、木葉カニなど。季節によってはカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、カミソリウオ、イッポンテグリが見える事もあります。

このポイントのイソギンチャクにはクマノミ6種類の中でも珍しい【トウアカクマノミ】が見られるポイントでも有名であります。

 

【ナカユクイ】

ポイント名の【ナカユクイ】とは沖縄の方言で【一休みやゆっくりしましょう】の意味があります。

白い砂地とユビエダハマサンゴの群集が特徴の癒し系スポットです。

ユビエダハマサンゴにはキホシスズメダイやデバスズメダイ、チョウチョウウオ、ベラなどが生息しています。

人気のカクレクマノミやトウアカクマノミからアオウミガメやマダラトビエイ等の大物も会える可能性あります。

水深25mあたりの漁網には大きなウミガメがナカユクイしていたり、カエルアンコウ、ハダカハオコゼ、ミナミハコフグ幼魚に会えたり、ウミテングやヨウジウオ、セダカカワハギ、甲殻類等の小さい擬態生物もいます。

 


【参加料金】 

詳しくは>PRICE/料金表をご覧ください。

 

【リクエストオプション】

追加ダイビング希望の方は+5000円

 

【参加条件】

ライセンスはオープンダイバー以上の方

 

【料金に含まれるもの】

ガイド代、器材レンタル代、タンク代、ウェイト代、ソフトドリンク代、送迎代、希望があれば宿泊場所の提供(コース開催期間中のみ)

 

【持ち物】

水着、着替え、タオル、サンダル、昼食

 

【注意事項】

※ボートに乗船して移動となります。船酔いが心配な方は酔い止め薬をダイビング前日の夜に一錠、当時の朝に一錠飲んで頂くと大丈夫かと思います。

※お昼ご飯はゲスト様でご用意をおねがいします。夏はクーラーボックスなどご用意します。冬は寒いのでお湯をご用意しますので体の温まる食べ物をご用意すると良いかとおもいます。